制限なく自由に過ごすってなんて楽なんだろう。

「Tシャツを作りに行こう!」
思いつきで午後から、地下鉄とバスに乗ってぶらり旅。
・・・と言っても、乗り継ぎが上手くいけば片道35分くらいの手近な場所。

娘も何度か来たことがあるsenkiya

『100人のシルクスクリーン展』が同じ敷地内のtanabikeで開催されていて、
そちらで好きなデザインのTシャツを刷ることができるというので、行ってみた。

IMG_2046

「2時間待ちかな〜」

えっ!!!そんなに待つのか・・・。楽しみにしていた娘よ。待てるのか・・・?
と思っていたら、そんなことは杞憂に終わりました。

IMG_1994 FullSizeRender-11

お庭にあるシーソーでsenkiyaに来ていた知らないお友達と遊んだり、
お外のベンチに座ってクッキーを頬張ってみたり、
古い足踏み式オルガンを弾いてみたり、
かまわぬ展でお気に入りのピンクの桃手ぬぐいを見つけたり、
senkiya店内でこどもりんごジュースを飲みながら絵本を何冊も読んだり、
お客さんがシルクスクリーンを刷っているところを見たり、
流れる音楽でノリノリで踊ったりしてるうちに、いつのまにか3時間は過ぎました。
すっかりお店の方たちとも仲良くなっちゃったね。

IMG_2049 IMG_2043 FullSizeRender-10

Tシャツにシルクスクリーンで刷るのはあっという間。
娘は自分の好きな絵を、自分で刷ることができて嬉しそう♪

賞味3時間半くらいのここでの時間、今思い返してもすごく好きな時間だったのよね。

実際には、店内が混んでいて座れない・・・とか、2時間に待ってもTシャツ作りが出来ない。という問題もあったのだけれど、
特に時間の制限も、コレをやる。という計画もなかったので、その時々に応じて好きなことが出来たのが良かったと思うんだ。

いつもは短気の娘も笑顔だったし、わたしも全然イラッとしなかった(笑)

娘もわたしもゆるゆるリラックスできて。
穏やかな気持ちで、笑っていられるっていいね。

まるで、おばあちゃんの家にいるかのような。
そんな時間でした。

そんなゆるゆるリラックスした時間を過ごすと、元気がわいてくるもんだ

また、行こう。

[ 制限なく自由に過ごすってなんて楽なんだろう。 ]自分の心が喜ぶことは何?, , , , , , 2016/08/01 11:05

UA-48656183-2