自分以外のヒトになりきってみた@5月のきみどりさんの会(後半)

5月のきみどりさんの会(後半)自分メンテナンスにつながるワークショップでは、参加者に写真のような指令書をお渡ししましたよ。

FullSizeRender

司令書(笑)

この写真上は中の紙(情熱家とか行動派とか)が見えていますが、実際は見えない状態で各自選んでもらいました。

この中に書かれているのは、キャラクター設定
例えば、情熱家で積極的でリーダータイプ・・・みたいなことが書かれています。

自分が選んだ紙に書かれていたキャラクターになりきって、ある場面で演じてもらう。それが今回のワーク。
今回は参加者のみなさん、お子さんがいらっしゃる方たちだったので、感情移入しやすい場面をご用意しました。

場面は『父母会での役員決め』
演じる前に、いつもの自分だったらどういう態度をとるか?を話してもらいます。
次に、各自キャラクターになりきって役員決めスタート!

これは、面白かったですね〜。

みなさん司令書どおりのキャラクターを演じようと必死(笑)
普段の自分とは正反対のキャラクターがものすごくハマり、カリスマママとなった方。

自分以外のヒトになりきってみると・・・
他人の行動や言動、態度の裏には、こういう性格や思いがあるのかもなあ。と想像することが出来るようになる。
「わたしはこうなのに、なんであの人は!」が「わたしはわたし。あの人はあの人」
そう思えると対人関係のストレスは減少します。

自分以外のヒトになりきってみると・・・
自分の新たな可能性が見えてくる。枠がひろがる。
「人前で話すなんてわたしには絶対無理」が「あれ?案外人前で話しても大丈夫かも」
今まで気づかなかった自分の強み、魅力に気づけたりします。

仕事の顔、プライベートの顔、ママの顔、○○さんと一緒にいる時の顔・・・など、ひとつとして同じ顔をしてはいないのが当たり前。場面に応じて、いろんな自分をだしてゆけると楽になります。

スパイス程度に「今日はちょっと○○○タイプでいこう!」と自分でキャラクター設定するのも面白いかもしれませんね。

↓こちらの記事も合わせてどうぞ↓
★いろんな色合いの自分がいて当たり前だと思えると・・・
20817_914059251974141_471847269658892409_n

 <6月のきみどりさんの会>
●日時:6/19(日)10時30分〜13時30分
●場所:カフェ&ふれあいショップ ふらっと
川口市川口1-1-1キュ・ポラ本館棟5階(川口駅から直結)
http://www.1110city.com/kuchikomi/flatto.html
●料金:¥3,000
●内容:色の勉強会+自分メンテナンス(自己対話・コミュニケーションなど)のワークショップ
★きみどりさんの会ってどんな会?
お問い合わせ・お申込みはこちら

UA-48656183-2