原始的なわたしの行動に説明がついた@ポジティブ心理学セミナー

20年振りに原宿の竹下通りを歩きましたよ。
あまりに久し振りすぎて、完全にお上りさん状態だったわたしです(笑)

ショッピングに出かけたわけではなく、下記のセミナーに参加してきたのです。

ポジティブ心理学セミナー
自制心と意志力を高める行動習慣:〜なりたい自分になるために〜
講師:ニューヨークライフバランス研究所 Ph.D 医学博士・臨床心理士 松村亜里さん

10時〜17時までのセミナーを受講するのは、こちらも随分と久し振りのことです。
(そういえば、講師としては3月4月にSai-Colorセルフセラピー習得講座はやっていたね)
この、タイトルにもある「自制心と意志力を高める行動習慣」に興味があって受講を決めたのでした。

自制心のメカニズムを理解できたのは良かったな。
日常生活の中で起きていたこと、感じていたことが体系化されて、スッキリと整理された感じ。

例えば、身近なところだと、子育てをするようになってから結構頻繁にイライラするようになった自分がいて、
イライラするタイミングがどうも眠たい時やお腹が空いてる時だなあ。という実感があったのです。
どれだけ原始的な人間なんだ。わたし!!と思っていたのだけれど、
セミナーでお話を聞いてみると、ああ、そういうことか。自我が消耗していたのね〜。と納得。

原因がわかれば、対処法もわかる。というわけで、早速家で実行しております。
結果、セミナーを受けて二日、娘にイライラすることがなくなった(まだ二日だけどね)。

これは、自分が変わったことに加えて、娘の態度・状態に対するが見方が変わったということだろうな。
愚図っている娘を見て、自我が消耗しているサインと受け取れるようになったことは大きい。

意志力を高めるスナック

意志力を高めるスナックを食べながら、実際に意志力を高めるための食生活・運動・睡眠について知る事もできました。
結局はすべてつながっているのだよな。ひとつだけを変えたからといって良くはならない。

そして「自分を大切にする」という基本中の基本に落ち着く。

そう、なりたい自分になるためには、「自分を大切にする」行動をとる。ってことなのだね〜。

心だけを変えても、なりたい自分になるのは難しい。 
これは、今後わたしの活動に影響してくる事実として受け止めよう。

[ 原始的なわたしの行動に説明がついた@ポジティブ心理学セミナー ]自分を受け入れる, , , , , , 2016/07/26 00:05

UA-48656183-2