いろんな色合いの自分がいるのが当たり前。と思えると・・・

20817_914059251974141_471847269658892409_n
白がたっぷり入ったう薄いピンクのバラ。

13198484_1076384892408242_8285816948776154219_o
ショッキングピンクのカランコエ。

どちらも、ピンク

ピンクとひとこと言っても、実に様々な色合いがあるのよね。
柔らかい薄いピンクも鮮やかなピンクも、言葉にしてしまえば同じピンク

ピンクにもいろんな色合いがあるように、私たちはいろんな色合いの集合体。
柔らかいマツモトリサも、元気なマツモトリサも、怒りっぽいマツモトリサも、子供っぽいマツモトリサ(しつこい)も全部わたしである。

いろんな自分がいるのが当たり前。そう思えるのが、自己肯定への第一歩なのかもしれないなあ。

[ いろんな色合いの自分がいるのが当たり前。と思えると・・・ ]彩りに満ちた世界〜日常色彩(いろいろ), , 2016/05/19 10:00

UA-48656183-2