人は見たいものを見る(花咲くスピードの続き)

昨日書いた、「花咲くスピード」の続きのお話。

我が家の芍薬。
IMG_0975
わたし「すごいよね〜。もう10分咲きだよ!」
夫 「そうなの?昨日と同じじゃない?」

開花の状態が変化している様子にわたしは気がついているけれど、夫は全く気付かず。

夫 「昨日言われなきゃ(芍薬を買ってきた事を)、花があったことにも気付かないなあ」

夫の席から直に視界に入る場所に花があるのにも関わらず。です(笑)

まあ、全然驚かないんですけどね。
何せ、廊下に飾った小さな絵に気付いたのが3年後だった夫ですから。
夫「あれ?これ、いつ飾ったの?」
わたし「う〜ん。3年前かな」
橙の実ぐらいその場に在り続けないと気付かないのもどうかと思いますが(笑)

で、何が言いたいか?と申しますと、
「なんで気付かないのよ!」と夫に言いたいというわけではなくって、人それぞれ見えている世界は違うよね。ってこと。
人は見たいものを見ている。ってことです。

夫も「視界には入っているとは思うんだよなあ」と言ってましたが、目には入っているのでしょう。
ただし興味の対象外なんでしょうね。
人間、見えているもの全ては記憶していませんものね。

昨日、植物はそれぞれのスピードで芽が出て、花が咲き・・・云々書きましたが、成長のスピードだけでなく、全てにおいてそれぞれ違うのが当たり前なんだ。

そういう前提で、物事を考えたり、人とのコミュニケーションを考えると、う〜んと楽になるのではないかな。

<6月のきみどりさんの会>
●日時:6/19(日)10時30分〜13時30分
●場所:カフェ&ふれあいショップ ふらっと
川口市川口1-1-1キュ・ポラ本館棟5階(川口駅から直結)
http://www.1110city.com/kuchikomi/flatto.html
●料金:¥3,000
●内容:色の勉強会+自分メンテナンス(自己対話・コミュニケーションなど)のワークショップ

きみどりさんの会ってどんな会?

<こんな方におすすめします>
●目標に向けて自分のペースで継続して努力したい方
●定期的に自分の心をメンテナンスしたい方
●最近、足が止まってしまっているなぁ。と感じる方。
●もう一度、○○をやり始めたい!という方。
●自分のやりたい事をやっている仲間がいると嬉しいなあ。という方。
●より良い人生をおくりたいと思う方
●自分を大切にしたい方
●色の勉強を継続したい方
●色について興味がある方

お問い合わせ・お申込みはこちら


UA-48656183-2