サービス

Service 1

あなたの想いを伝えるお手伝い

会社案内のパンフレットやポストカード、商品紹介のカタログなどを作成いたします。
イベントチラシや、パワーポイントの営業資料や提案資料も承ります。

コンサルタントとして、セラピストとしてお客様のお話を聴いてきたからできること
あなたがお客様に伝えたい想いを丁寧にヒアリングしながら、「何を誰に伝えるのか?」ポイントを絞って表現していきます。

カラーセラピスト、色の専門家だからできること
明確になった伝えるポイントを、伝えたい相手(ターゲット)に伝わりやすい色を戦略的に使っていきます。

 

Service 2

あなたが自分で想いを伝える為のお手伝い

そこそこ納得できるチラシを「自分で」作成する為のCanva(無料デザインツール)セミナーを開催しています。

コンサルタントとして、お客様の要件を取りまとめてきたからできること
チラシを作る時に重要なのは、「誰に」「何を伝えたいか」。
伝えたいことを詰め込み過ぎないよう、ポイントを絞たチラシが作成できます。

カラーセラピスト、色の専門家だからできること
明確になった伝えるポイントを、伝えたい相手(ターゲット)に伝わりやすい色を戦略的に使っていきます。

 

Service 3

あなたの「こうありたい」を後押し

わたしは、「ご機嫌であること」が今という時を生きる上で大切なことだと思っています。
自分のご機嫌をとる方法がわかれば、あなたは、あなたにとって大切なこと、必要なことに注力して生きることができる
(余計なことに振り回されることが少なくなる)。
そして、その積み上げた毎日は、今に続くあなたの望む未来を創ってゆきます。
あなたが「こうありたい」という姿にね。

あなたがご機嫌であること。
それはあなたの気持ちに余白がある状態とも言えます。

余白は、身近にいる人の言葉や態度からあなたを守る緩衝材となってくれるかもしれません。
余白は、好奇心をあなたに与えてくれるかもしれません。
余白は、今まで気づかなかったことを、あなたに気づかせてくれるかもしれません。

あなたをご機嫌な状態にし、あなたの「こうありたい」に近づけてくれるひとつの条件が、「余白」だとわたしは考えています。

 

カラーセラピーカウンセリングは、カウンセリングというくらいなので、
あなたに自分のことを話していただくことで、あなたの心に余白を作ることを目的としています。
もちろん、ただ話してもらうだけではありません。あなたに選んでもらった色とあなたのお話から、性格や気質、現在の心身状態や、未来への想いを整理し、今現在のご機嫌(余白)度を計ります。

「あなたがご機嫌でいられる状態はどんな時?」
「どんなことが、あなたのご機嫌を損ねている?」
「あなたをご機嫌に導くポイントって何?」

現状のあなたのご機嫌(余白)度を理解した上で、ご機嫌な状態を自らつくりだし、キープできるようなヒントをお伝えします。
自分のことを話す。聴いてもらう。という経験は、あなたの想像以上に、あなたの心に余白作ってくれるでしょう。

コンサルタントとして、お客様の要件を取りまとめてきたからできること
あなたの話を整理し、まとめて、わかりやすく伝えることができます。

カラーセラピストだからできること
カラーセラピーの理論を用いることで、
あなたが気づかなかったこと、気持ち同士の繋がりを発見することができるかもしれません。


UA-48656183-2